top of page

エアロバイクの連続使用時間|効果的なトレーニング時間と適切な休憩法とは

エアロバイクは、近年フィットネス愛好家や健康志向の方々の間で人気が高まっています。


エアロバイクは実は、室内の有酸素運動に適していること、ご存じでしたか?

さらに、エアロバイクは使用時間によって期待できる効果が異なってきます。


適切な連続使用時間を意識することで、心肺機能の向上や脂肪燃焼、筋力の強化などの目標を達成しやすくなります。


今回はそんなエアロバイクの適切な連続使用時間について詳しくまとめたので、

見ていきましょう。

目次


| エアロバイクの基本情報




エアロバイクとは、室内で利用されるエクササイズバイクのことを指します。


エアロバイクは、特に有酸素トレーニング に適しており、主に持久力を向上させることができます。

トレーニングの強度は、ペダルの漕ぐ速さやペダルの重さの調節で、コントロールします。


他のフィットネス器具にはない、エアロバイク特有のトレーニングの利点 は、


低負荷 (負荷の調整可能) かつ

関節への負担が少ない


ことです。


上記の通り、怪我のリスクを軽減しながら効果的な有酸素運動を行うことができる点です。

心肺機能の向上や脂肪燃焼に効果的かつペダルの重さの調節が可能なため、

これからトレーニングを始められる方からトレーニング習慣がある方まで、

幅広いレベルのトレーニングに対応できます。


その他にも、

エアロバイクは室内で手軽に利用できるため天候や時間に左右されずにトレーニングを行えます。


夏は暑くて外でランニングをしたくない、ジムに行くために外に行きたくない、、

冬は寒くて外に行きたくない、天気が悪い、、


そんな外的要因で、トレーニングを断念、または継続できない方いはおすすめです!


自宅でできるからこそ、

トレーニングを継続でき、習慣化することができます。


これらの利点から、エアロバイクは健康促進やダイエット、トレーニングの一環として多くの人々に活用されているのです。


| エアロバイクの使用時間別メリット&効果




エアロバイクを連続して使用するメリットとは


エアロバイクを連続して使用することにはいくつかのメリットがあります。


まずは、

連続して長時間使用することで心肺機能が向上します。


有酸素運動を長時間継続的に行うことで、心肺機能が強化され、持久力が向上するのです。

それに加えて、連続してエアロバイクを使用することで脂肪燃焼効果も高まります。


エアロバイクは足だけでなく全身の筋肉を使って運動するため、

エネルギー消費が増え、脂肪を効率的に燃焼させることが可能なんです。


さらに、

連続的な使用は筋力トレーニングにもつながります。


エアロバイクの負荷を調節しながらトレーニングすることで、

下半身の筋力を重点的に強化させることも可能です。

下半身を鍛えることで、スポーツや日常生活でのパフォーマンスが向上するでしょう。


エアロバイクを連続して使用することは心身の健康維持や改善にも効果的なのをご存じでしょうか?


ストレス解消や心のリフレッシュにも役立ち、継続してトレーニングを行うことで習慣化しやすくなり、

健康的なライフスタイルを確立することができるのです。


短時間の使用でも、ペダルの重さを調整して筋肉に負荷がかかるようにすると、

筋トレ効果が得られるため短い時間でも意味のある運動になりますよ。



エアロバイクを連続的に使用するとトレーニングにどのような効果があるの?


連続使用時間はエアロバイクのトレーニング効果に大きな影響を与えます。


結論からいうと、

長時間の連続使用は有酸素運動の持久力を大きく向上させる効果があります。

エアロバイクで継続的な負荷をかけることで徐々に持久力がアップしていくのです。


実際には、30分以上連続使用することで、体脂肪の燃焼効果も高まります。

体内の脂肪をエネルギーとして消費しやすくなるため、ダイエットにも効果的です。


連続使用時間が長いほど筋力トレーニングの効果も高まります。

エアロバイクでは下半身の筋肉を主に使いますが、長時間のトレーニングによって筋肉の疲労が蓄積され、成長を促す刺激となります。


無理な負荷や過度のトレーニングは怪我に繋がる可能性があるため、自身の体調や限界を考慮しながら、バランスの取れたトレーニングプランを作成していくをおすすめしますよ。


| エアロバイクのトレーニング効果とダイエットへの影響



エアロバイクによるカロリー消費について


エアロバイクによるトレーニングは、カロリー消費にも期待できます。


トレーニングの強度と持続時間によって異なりますが、エアロバイクは1時間当たり約200〜500カロリー程度を消費することができます。


例えば、ダイエット目的で「キツすぎないけど、ラクすぎないほどほどの労力」でエアロバイクを1時間漕ぎ続けると

体重が40kg~50kg台の人で200~300カロリー、体重が60kg~70kg台の人で300~400カロリー消費されます。


トレーニング目的で「少しキツい~結構キツイ労力」でエアロバイクを1時間漕ぎ続けると

体重が40kg~50kg台の人で280~420カロリー、体重が60kg~70kg台の人で430~500カロリー程度消費されます。


さらに、エアロバイクは脂肪燃焼効果も高いとされています。

持続的な運動により体内の脂肪をエネルギーとして利用するため、体脂肪の減少やダイエットにも役立つのです。


個人の体力や健康状態に合わせた適切な運動量と休息も大切なので、

自分の体の反応を確認しながらトレーニングを行っていきましょう。



エアロバイクを活用したダイエットメニューとは


ウォームアップで5〜10分程度の軽い運動を行い、筋肉と関節を暖めておきます。


準備運動後、エアロバイクトレーニングを実施しましょう。

最初の数分間は軽い負荷でゆっくりと始め、徐々に負荷を増やしていきましょう。

トレーニング中は正しい姿勢を保ち、ゆっくりとペダルを漕ぐことを心掛けます。


トレーニングの強度や時間は自身の体力や目標に合わせて調整すると良いでしょう。

理想は30分~1時間程度です。週3日~週5日(できれば週5日)を目指していきましょう。


初めての場合は、軽い強度から徐々に負荷や時間を増やしていくことが大切となります。


トレーニング後はクールダウンとストレッチを行い、筋肉をほぐすようにします。

水分補給も忘れずに行いましょう。


食事面では、バランスの取れた食事を心掛け、カロリーを摂りすぎないようにしましょう。

適度なタンパク質や野菜を摂り、加工食品やジュースなどの糖分の多い飲料は控えると良いです。


継続的なエアロバイクトレーニングと健康的な食事の組み合わせにより、脂肪燃焼や代謝の向上が期待できます。


個々の体力や目標に合わせてプログラムを調整し、トレーニングを楽しみながら続けていけると良いですね。


| エアロバイクは連続で何分使用したら良いのか



初めてのエアロバイクトレーニングでは、10〜20分程度からスタートしましょう。

徐々に慣れてきたら、まずは30分程度までトレーニング時間を徐々に延ばしていきます。


トレーニングに慣れてきた方や元々一定の体力を持つ方は、

45分~1時間程度の連続使用がおすすめです。

有酸素運動の効果が最大限に発揮される時間になります。


高い持久力や体力を持つ方は、60分以上の連続使用に挑戦することもありでしょう。

ただし、怪我のリスクなども増すため、個人の体力やトレーニング目的に合わせて無理のない範囲で行い、

あくまで継続が大切なので、無理のないペースで続けましょう。


大切なのは、自身の体調や限界を把握し、無理な負荷をかけずに徐々にトレーニング時間を伸ばすことです。

トレーニングの効果を最大限に引き出すためには、適切な連続使用時間を設定し、自身のペースで着実に進めることがポイントとなります。


メリットと注意点


エアロバイクを60分超えて長時間利用することには、メリットだけでなく注意点もあります。


メリットは、先にお伝えしてる通りカロリー消費の増加や心肺機能や筋力の向上が挙げられることです。


注意点としては、長時間すぎると体への負担が大きすぎるということです。

初めての場合は、無理して長時間利用しないようにしていきましょう。


また、長時間のトレーニングでは、適切な負荷と正しいフォームの維持が必要となります。

無理な負荷や不適切な姿勢で行うと怪我のリスクを高める可能性があるので気をつけましょう。


さらに長時間のトレーニングでは、適度な休憩と水分補給が重要です。

適度な間隔で休憩し、体の疲労を回復させることが大切となってきます。


あくまでも、「長くやれば長くやるだけ良い」というのは少し違うので、適切な連続使用時間を決めて行うのが良さそうですよ。


| 連続使用時間を延ばすためのコツ



トレーニング前の準備運動が大切


トレーニング前の準備運動は、とても大切な要素です。


準備運動は、筋肉や関節をほぐし、怪我のリスクを減らす役割があります。

また、体温を上げ、血液循環を活性化させることでパフォーマンス向上にも役立ちます。


準備運動は集中力を高め、トレーニングの意欲アップに繋がるんです。

方法としては、軽い有酸素運動や関節の可動域運動、動的ストレッチなどがあります。



時間は10〜15分程度が一般的です。

準備運動を行うことで、トレーニング効果を最大化し、怪我の予防にもつなげることができるため、必ず行うようにしましょう。




適切な負荷設定と心拍数のモニタリングをチェック


適切なペダルの負荷設定と心拍数のモニタリングは、効果的なトレーニングを行うために必須といえる項目です。


負荷設定では自分の体力やトレーニング目的に合わせた適切な負荷を選ぶことが大切です。

負荷が低すぎるとトレーニング効果が薄くなり、高すぎると怪我のリスクが高まります。


初めての方は、低い負荷から始めて徐々に上げていき、ちょうどよい負荷を見つけるようにしましょう。


心拍数のモニタリングはトレーニングの強度を把握することができます。

心拍数は個人の体力やトレーニングの効果によって異なるため、自分の最大心拍数や適切な心拍数を把握しておくことが大切です。

年齢・性別・個人差などはありますが、心拍数は120~150程度を目指してトレーニングを行いましょう。


心拍数モニターを活用して、トレーニング中の心拍数をチェックしましょう。

適切な心拍数ゾーンでトレーニングすることで、効果的な有酸素運動や脂肪燃焼を促すことが可能です。


適切な負荷設定と心拍数のモニタリングを組み合わせることで、効率良くトレーニングすることができます。

個々の体力や目標に合わせて調整し、自分の限界を超えずに着実に成果を上げるよう心掛けていきましょう。


| エアロバイクを長時間こぎたい方へのおすすめポイント



静音性や安定性が高いエアロバイクが良い


家で長時間漕ぐとなると、静音性や安定性が大切になってきます。

音がうるさくなかったり、乗り心地が良いエアロバイクを選ぶことで、家庭でも快適に長時間使用できるでしょう。


安定性に関しては、グラつかないかなど土台がしっかりとしているかが大切になります。

安全性を高めるために、滑り止めのペダルや高さ調節可能なサドルが備わっていると良いでしょう。


静音性や安定性が高いほど、他の家族や隣人への騒音を最小限に抑えながらトレーニングを行うことができます。

また、安定性があると安心してトレーニングに集中することが可能です。


心拍数モニタリング機能が大切


心拍数モニタリング機能があるエアロバイクは、自分の状態を知りながら、適切な負荷をかけてトレーニングができます。


例えば、「Reebok エクササイズバイク GB50-19」は心拍数モニタリングがあります。

グリップ部分を握ると自動で心拍数を計測して、最適な距離と負荷を設定してくれます。

これにより効果的なトレーニングプランを立てることができます。


長時間利用したい方は、心拍数モニタリング機能のあるエアロバイクを選ぶようにした方が良いでしょう。




| おすすめエアロバイクと選び方


おすすめエアロバイク


リーボックバイクGB50-19 BIKE【組立設置無料サービス】

【価格】¥79,200(税込)

【 サイズ 】100cm(長さ)×52cm(幅)×130cm(高さ)

【 重 量 】 36kg

【 シート調整高 】 71-98cm

【 最大使用体重 】 120kg

【 移動用キャスター 】 有り

【 フライホイールウェイト 】 9kg

【 抵抗レベル 】 32段階

【 心拍センサー 】 ハンドグリップ方式

【 プログラム数 】 20プログラム

【 保証期間】 1年




ASTRORIDE A6.0BIKE +BLUETOOTH-Silver【組立設置無料サービス】

●あらゆる機能をハイレベルに搭載 ●20種類のプログラム内蔵の本格派 ●32段階の負荷レベルで100V電源必要 ●心拍センサー:ハンドグリップ方式 ●日本人の体型に合ったシート!高さを65~95cmで調整可能に。 ●「Reebok Fitness」専用アプリを使用することにより、走行履歴の確認、専用プログラムの利用が可能になります!※Bluetoothで音楽を聴くことは不可 ●バックライト付き ●保証期間:1年間



エクササイズバイク SL8.0【組立設置無料サービス】


【準業務用バイク】フィットネスジムのような不特定多数の利用者による継続稼働こそできませんが、家庭用マシンより強度が高く、パーソナルジムや施設の共用部などに適した一定頻度での利用を想定したバイクです。








エアロバイクの選び方のポイント


・耐久性と安定性

長時間の使用に耐えるためには、頑丈で安定した構造のエアロバイクを選ぶことが重要です。

メーカーや製品をチェックしましょう。


・快適性

長時間のトレーニングにおいて乗り心地が重要です。

調整可能なシートとハンドルの高さ、クッション性のあるシートなど、自分の体型や好みに合った形を探しましょう。


・負荷設定の範囲

長時間の使用ではペダルの負荷の調整が大切な要素です。

幅広いレベルの負荷設定が可能なエアロバイクを選ぶことで、トレーニングのバリエーションや負荷調整の自由度が高まります。


・静音性

長時間の使用では静音性が重要です。

静かなエアロバイクを選ぶことで、家庭内や他人への配慮が可能です。


・機能とトレーニングプログラム

必要に応じてエアロバイクの機能やトレーニングプログラムを確認しましょう。

心拍数モニタリングやトレーニングデータの表示など、自身の目標やニーズに合った機能があると便利です。


以上を考慮しながら、目的や予算に合ったエアロバイクを選びましょう。

製品の詳細情報や機能を確認して、良いと思ったものを購入するのがベストですよ。


| まとめ


エアロバイクは、有酸素運動に最適なフィットネスマシーンです。

筋トレやダイエットにも効果があり、外の天候に左右されず毎日でもできます。


エアロバイクのペダルを漕ぐ動作は低負荷ながらも運動に効果的で、怪我のリスク少なくトレーニングができます。


心拍数のモニタリングや負荷調節機能によって、個々に適したトレーニング内容にカスタマイズが可能です。


エアロバイクのメリットは、関節への負荷が少なく膝や腰などの負担を軽減しながら全身をトレーニングできることです。


トレーニングの時間や強度を自分でコントロールできるため、初めての方から上級者まで幅広いレベルの人々におすすめできるフィットネスマシーンとなっています。


家トレ環境を作りたい方はこちらの記事


プロアバンセ Fitness & Training 公式ECサイトはこちら


| プロアバンセ Fitness & Trainingとは

業して33年、当社はスポーツクラブ、公共施設、プロスポーツチームなどの90施設以上にトレーニングマシンを提供してまいりました。また、adidas / Reebok トレーニング用品の正規総代理店です。家庭用から業務用フィットネス器具のご購入・導入はプロアバンセにお任せください。


また、プロアバンセ Fitness & Training では40代〜60代の、

健康維持を目的にしているトレーニング初心者の方から、

普段のトレーニング習慣をより向上させたい方に向けて、

トレーニングに役立つ情報を発信しています。

ライフスタイルに合わせてトレーニング器具を選ぶ時の

「分からない」や「欲しい」が、プロアバンセ Fitness & Trainingでは揃っている。

そんな、トレーニングライフをサポートするブランドを目指しています。



閲覧数:39,449回0件のコメント

Comments


bottom of page