top of page

フィットネスバイクの購入から組み立て方&使い方まで全公開!

フィットネスバイクは購入してからが大変ということをご存じでしょうか?


なぜかというと、自分で組み立てないといけないからです。

組み立てが得意な人は良いですが、大型器具であり重さもそれなりにありますよね。。


大変な思いをされる方も多い現状を踏まえて、

今回はフィットネスバイクの購入方法&組み立て方&使い方まで全公開していきます!


この記事を見てもらえれば、


①フィットネスバイクの購入方法


②組み立て方


③効果的なトレーニング方法


まで分かるので、是非、ご参考ください。




目次




| フィットネスバイクの購入方法


まずは、当社一押しのリーボックバイクGB50-19 BIKEの購入方法をご説明!


商品の詳細は下にある「購入する」ボタンからワンクリックで購入可能です。


当ECサイトでお買い物をすると、下記のような特典がついてきます!


①¥5,000以上のお買い物で送料無料!


②フィットネスバイク/ランニングマシーンをご購入の方は、設置費用が無料!


③②の大型商品を購入すると、1年間保証がつく!

組み立て設置無料という他社にはないサービスを実現しているので、

この機会にぜひご検討ください。




| フィットネスバイクの組み立て方


回は、当社おすすめの「リーボックバイクGB50-19 BIKE」の組み立て方を紹介します。


【Part1】


開封し、パーツを取り出します。


パーツD-31を取り出します。

パーツDの両端を持って取り出します。

パーツDの後ろからパーツGを取り付けます。

パーツE1・E2・E3の順にねじを差し込みます。


反対側(パーツDの前部分)にパーツFを同じ要領で取り付けます。

ねじの部分は付属工具のスパナでしっかりと締めます。


詳しくはこちらの動画↓


【Part2】


次に、ペダルを付けていきます。


パーツD-29を組み立てます。RとR、LとLでしっかりと合わせます。

できたらパーツDに取り付けていきます。


詳しくはこちらの動画↓


【Part3】


サドルを付けていきます。


パーツDにパーツHを取り付けます。

パーツD-30をパーツHに取り付けます。


詳しくはこちらの動画↓



【Part4】


ハンドルバーポストを取り付けていきます。


パーツDに装着されているパーツD-26を取り外します。

パーツD-31をパーツC-1へ先に通します。

パーツC-2の紐をほどきケーブルを反対側へ少しだけ送ることでパーツD-20の取り付けが楽になります。

カチッと音が鳴るまではめ込みます。

パーツDに差し込みます。

パーツD-26を仮止めします。

パーツC-1が真っすぐになっているか確認しながら、側面を平たいワッシャーで締めます。

締め終わったらパーツD-31を下まで降ろします。


詳しくはこちらの動画↓


【Part5】


ハンドルバーを取り付けていきます。


パーツC-3を取り外します。

パーツB-4を取り付けます。

配線を穴に通します。

パーツD-32を取り付けます。

パーツE-4で仮止めします。

パーツC-3を締めます。


詳しくはこちらの動画↓

【Part6】


コンソールを取り付けていきます。


パーツA-1を取り外します。

C-2を取り付けます。

配線を収納しながら上2個のA-1を引っ掛けます。

A-1を締めていきます。


詳しくはこちらの動画↓

【Part7】


付属のパーツとACアダプタを取り付けていきます。


装着パーツD-33のネジを外します。

パーツD-33を取り付けます。

装着パーツC-3を取り外します。

パーツD-34を取り付けます。

パーツNを取り付けます。


詳しくはこちらの動画↓


これで完成です! 必要な工具や説明書は商品と一緒に梱包されておりますので、

今回、ご紹介した動画と合わせて、ご確認ください。


また、その他でご不明点ございましたら、

下記 カスタマーサポートまでご連絡ください。


プロアバンセ カスタマーサポート


受付時間: 平日9:00-17:00

📞0120-088-140



フィットネスバイクの使い方|実際にフィットネスバイクを使用してみた


ここからは、実際に効果的なトレーニング方法についておまとめ致します!


①サドルの高さ調節


走り始める前に、サドルの高さを調節しましょう。


最適な高さは大体、腰骨よりも少し下の高さ なので、

ご自身に合った高さまで調節します。


② ウォーミングアップ


次に、身体を慣らすウォーミングアップをしていきます。


3〜5分ほどを目安に、漕ぎ始めます。

この時、コンソールパネルの左下に表示される「RPM(=回転数)」は40〜50回転を目指します。

体感としてはそんなにスピードはなく、息が上がるほどの回転数ではありません。


この後の脂肪燃焼率を高めるためにも、ウォーミングはアップはかかさずに取り入れましょう。


③ 実際にトレーニング開始!


さて、

身体も温まってきたところで、本格的なバイクトレーニングに入っていきます。


今回紹介している「リーボックバイクGB50-19 BIKEは、12段階の負荷調整が可能です。

また、4名までユーザー登録ができるため、家族でのご利用される方には最適です!



トレーニング方法は、

15分〜20分を目安に、RPM50〜60を目指してペースを落とさずに漕ぎましょう。

10分も継続してバイクを漕ぐと、腕にうっすらと汗が出てきて、息も上がってきます。



より、フィットネスバイクトレーニング

を効果的に取り入れたい方は、

ウェイトトレーニング(負荷を使ったトレーニング)を行った後に行うことで、

脂肪燃焼率が格段にUPします!






まとめ|フィットネスバイクは組み立てが大変


今回はフィットネスバイクの組み立て方を紹介してきました。


フィットネスバイクは組み立てに時間がかかります。

これは今回紹介した「リーボックバイクGB50-19 BIKE」だけでなく、他のフィットネスバイクも同様です。


そんな方にピッタリ!

当社の販売するフィットネスバイクにはなんと【組立設置無料サービス】が付いています。


組み立てるのが大変そう・・・

よくわからないな・・・


と思った方はぜひ、プロアバンセ Fitness & training でのお買い物をご検討ください!


リーボックバイクGB50-19 BIKE【組立設置無料サービス】

家トレ環境を作りたい方はこちらの記事

プロアバンセ Fitness & Training 公式ECサイトはこちら



| プロアバンセ Fitness & Trainingとは

創業33年、当社はスポーツクラブ、公共施設、プロスポーツチームなどの90施設以上にトレーニングマシンを提供してまいりました。また、adidas / Reebok トレーニング用品の正規総代理店です。家庭用から業務用フィットネス器具のご購入・導入はプロアバンセにお任せください。


また、プロアバンセ Fitness & Training では40代〜60代の、

健康維持を目的にしているトレーニング初心者の方から、

普段のトレーニング習慣をより向上させたい方に向けて、

トレーニングに役立つ情報を発信しています。

ライフスタイルに合わせてトレーニング器具を選ぶ時の

「分からない」や「欲しい」が、プロアバンセ Fitness & Trainingでは揃っている。

そんな、トレーニングライフをサポートするブランドを目指しています。




閲覧数:1,121回0件のコメント

댓글


bottom of page