top of page

【BEST BODY JAPANに向けて】トレーニングと仕事の両立はどうしてますか?


こんにちは! プロアバンセ Fitness & Training の塚田です。


3ヶ月後のBEST BODY JAPANに向けて密着させて頂いている中田さんへインタビュー!

今回は、大会に向けたトレーニングと多忙なお仕事の両立について伺いました。


前回の記事はこちら>>


中田さんが普段トレーニングされる際に使われている

おすすめのトレーニング器具もご紹介いただくので、

是非、ご参考ください!



目次




| 身体のコンディション


現在の体重は73.7kgです。


先日体調が崩れていて、体重が落ちていたのですが現在は体重の減少が鈍化してます。


職場のみんなとゲームをしてジュースの奢りあいをして、

自分の甘さに負け炭酸のジュースを飲んでしまったりしていることが、スムーズな減量を妨げているのかなと思います。


改めて、減量は自分との戦いだなと思っています。。。

 

・体型の変化は?



体型の変化については、体重が3kg落ちたことにより見た目も少し痩せた感じがします。


体重が3kg落ちることによって、見た目もこんな感じで変わっていくんだなと実感できているので、

最初は体重が落ちると思うので、そこをしっかり楽しみつつ、

体重が落ちなくなった時の心持ちをしなければなと思っています。


・お仕事は何をされていますか?



仕事はweb制作の営業とWebサイトの制作、自社メディアの運用を行なっています。

今後、自然とお客様からお問い合わせがくる仕組みを作るべく、日々精進しています。


月〜土の週6稼働 で、基本9:00-18:00までの間働いています。


家が少し遠いため、

早いときは5:30に家を出て、遅くとも7時過ぎには家を出るため

朝しっかりトレーニングする時間を確保することが難しいです。。。


仕事から帰宅し、ご飯を食べたら大体2時間程自宅で仕事をしています。

日中はできるだけ職場の仲間とコミュニケーションを取りながら仕事をしたいので、

雑務や作業は1人の時にできる限り進めます。


大体19:00に事務所を出て家に着くのが、20:30頃なので、

夜に散歩に出かけるか、ご飯を食べる前に、腹筋ローラーとプッシュアップバーそして自分の体重をを使ってトレーニングをしています。


自重が74kgある今、1番のウェイトトレーニングが自分を持ち上げる事だと信じて、

自重トレーニングをしています。


| 一日のトレーニングスケジュールを教えてください



6:00-7:30 :電車移動

  7:50 :事務所到着

7:50-8:10 :事務所の整理・整頓

8:15-8:40 :トレーニング

       プッシュアップバーを使った腕立て伏せ・逆立ちでの腕立て伏せ

       腹筋ローラーを使った体幹・腹筋トレーニング

       HIITトレーニング/4分〜8分間

8:45-8:55 :コールドシャワー

9:00-19:00 :勤務

19:15-20:30:帰宅

20:30-21:30:夕飯

21:30-22:30:仕事

22:30-23:00:散歩orトレーニング


まだ誰も出勤していない事務所でトレーニングをして、

そのまま事務所のシャワーを浴びています。集中できて、かつ、仕事にも遅刻することもないので、

今はこのスタイルで頑張っています。



| お仕事と仕事の両立のためのポイント



 ①日常を有酸素運動に変える(意識)


仕事が重なっている今は、休みの日曜しかジムにいけないので、

自宅で自重のトレーニングを行い、積極的に自ら荷物をもったり、

通勤時エスカレーターではなく階段を歩いたり日常に少し運動をプラスしています。


家と会社の往復は徒歩で有酸素運動を行っています。また出先からの帰りなどは歩いて帰るようにしています。


そして、

朝の1発目に気合を入れる為にもHIITトレーニングを行なっています。

朝時間が無いので、サクッと5分できてその後コールドシャワーを浴びて仕事をスタートしています。


しっかりジムに行ける時間が少ない分、

普段の生活や小さい移動も身体作りに活かせるよう、意識して身体を動かしています。



 ②休日はみっちり、上半身・下半身に分けてトレーニング(ご褒美)


自重トレーニングではどうしても筋肉を大きくしたい中では足りない部分が出てきます。


平日の自重トレーニングを積み重ねて、休日の日曜はジムでみっちりトレーニングをします。

現在は一旦ジムを解約したので、家の近くのスポーツセンターで1回200円という財布に優しい価格でジムに通っています。


 ③体を動かすとリフレッシュ出来るので重たい腰を絶対にあげます!(意思)


体を動かすと、テストステロン も排出され男としての魅力が上がると信じています。


また、ジムに行ったり、継続的にトレーニングをして誰にも褒めてもらえませんが、

体は嘘をつかないので、少しづつ変わっていく体型をみて1人で微笑んでいます。



| おすすめのトレーニング器具を紹介!

 ①パワーチューブ(トレーニングバンド)


高強度のトレーニングをすると、どうしても筋肉痛が襲ってきます、

体調を崩したあと1回目のトレーニングではリカバリーをしていなかったら、

次の日動けなかったんだろうなという筋肉痛に襲われました。。。


その時トレーニングバンドを使うことによって、

自分の自重の負荷でのストレッチでなく、軽度な反発から、自分で調整することにより、

ゆっくりと長い時間筋肉を伸ばしリフレッシュする事が出来るので愛用しています。


特に背筋や、肩・腕の筋肉を伸ばすときに利用しています。




 ②プッシュアップバー


プッシュアップバーは、家トレの必需品だと思います。

家でトレーニングを開始するのに腰が重たいとき、

プッシュアップバーを棚から出すことによって無理にでも筋トレを開始することが出来ます!


現在体重が74kgの為、プッシュアップバーがあれば問題なく大胸筋を鍛えることが出来ます。

プロアバンセのプッシュアップバーはグリップがクッションになっているので、

手が痛くなりづらいです。


最初にプッシュアップバーを使って逆立ちにて、腕立てしたのち、

プッシュアップバーを使ってより深い腕立て伏せを行っています。


商品購入はこちらから>>


 ③腹筋ローラー


アディダスフィットネスのアブローラーは安いアブローラーと違い、

タイヤが太いため、安定してトレーニングする事が可能です。


インナーマッスルを鍛える事が出来、自重で行うトレーニングの中で1番辛いので、

辛いことを毎日行い強くなりたいので、アブローラーで腹筋や背筋・大胸筋も鍛えています。





| まとめ


いかがだったでしょうか?


朝の出勤時刻が早く、夜、自宅に戻るのが遅い中田さん、

ジムに行く時間も惜しいため、会社の事務所で、普段の生活の中でトレーニングメニューを

意識して身体作りをされているようですね。


残り3ヶ月で減量、バルクアップができるのか!

今後もプロアバンセ Fitness & Training は、中田さんに密着させて頂きます!


次回は、

「【BEST BODY JAPAN】トレーニング中に休息は必須!毎日トレーニングはNG!」

という内容で配信致します。


お楽しみに!


| プロアバンセ Fitness & Training とは



創業33年、当社はスポーツクラブ、公共施設、プロスポーツチームなどの90施設以上にトレーニングマシンを提供してまいりました。また、adidas / Reebok トレーニング用品の正規総代理店です。家庭用から業務用フィットネス器具のご購入・導入はプロアバンセにお任せください。


また、プロアバンセ Fitness & Training では40代〜60代の、

健康維持を目的にしているトレーニング初心者の方から、

普段のトレーニング習慣をより向上させたい方に向けて、

トレーニングに役立つ情報を発信しています。

ライフスタイルに合わせてトレーニング器具を選ぶ時の

「分からない」や「欲しい」が、プロアバンセ Fitness & Trainingでは揃っている。

そんな、トレーニングライフをサポートするブランドを目指しています。





Commenti


bottom of page