top of page

【BEST BODY JAPANに向けて】トレーニング風景を紹介!


こんにちは! プロアバンセ Fitness & Training の塚田です。


今回は3ヶ月後のBEST BODY JAPANに向けて密着させて頂いている中田さんへインタビュー!

普段のトレーニングについて教えて頂きました。


前回の記事はこちら>>


中田さんが普段トレーニングされる際に使われている

おすすめのトレーニング器具もご紹介いただくので、

是非、ご参考ください!



目次





| 身体のコンディション




体重


現在74kgまで体重が落ちました。


5月に入って、1段階食事の意識を変えていて、PFCバランスを意識しています。

6月に入ったらもっと食事制限を厳しく縛ろうと思います。


PFCとは?


Protein(タンパク質)

Fat(脂質)

Carbohydrate(炭水化物)


タンパク質・脂質・炭水化物の頭文字のことで、栄養素及びこれら栄養素の構成成分です。


12月まではダーティバルクを行っていたのでPFCバランスを全く気にせず、

ご飯を1日3食〜4食取り入れ、揚げ物・脂肪分の多いお肉を食べ栄養が十分にある状態で

高重量のトレーニングを行っていました。


現在は、脂質をカットし、お米を、1食200gまでに抑えて1日3食+プロテインを2杯補給しています。

今までドカ食いしていた分、胃が大きくなっているので、

空腹を補うために野菜で量増しをして空腹を誤魔化しています。


5月の期間は脂質をカットし、

徐々に減量に慣れていこうと思います。



体型の変化


5月の頭に体調を崩してしまい、トレーニングが出来ず、

食事も喉を通らない期間7日間程あり、体重が一気に4kg痩せてしまいました。


体重が落ちるのは嬉しいものの、並行して筋肉も落ちてしまっているので、

これからしっかり元のコンディションに戻せるようトレーニングスケジュールを立てていきます。



| 大会までのトレーニングスケジュールについて




現在、食事の変化でそこまで大きくトレーニングに対しての不調を経験していないので、

絞れるまではまだまだ高重量でトレーニングを続けていきます!


現在は自重トレーニングと合わせて、週6日トレーニングを行っています。

ジムに行けない日は自宅でトレーニングを主にしているため、簡単な器具を使っています。

後ほど私が使っている器具を紹介します!


そして、今までウエイトトレーニングのみを続けていましたが、

早朝に有酸素運動を始動しました!


朝起床した後、サプリメントとプロテインを飲んで出来るだけ空腹の状態で、

時間は固定していませんが、できる日は30分以上有酸素運動を行い、脂肪燃焼を行っています。


プロテインを飲んでタンパク質を補給することで筋分解を防ぐとともに、

心なしか足取りが軽い気がしているので、

起きて水を飲んで水分補給すると共にプロテインを飲んでいます。


初めての大会の為、

調べて、トレーナーの友達に聞いて自分の体で実験するのみなので、

自分に合った調整方法を5月中に見つけていきます。




| トレーニング風景を大公開!




昔から、ベンチプレスが好きなので特に胸の大きな針をつくる為ベンチプレスを頑張っています。


しかし、自宅の今ある器具で背中を鍛えるのは難しい為、

ジムに来たときには高重量で背中トレーニングをしています。


音楽は、アップルMusicのトレーニングミュージックを聞いて、

自分のモチベーションを上げて限界の重量・限界の回数にチャレンジしています。



| おすすめのトレーニング器具を紹介!

 ①パワーチューブ(トレーニングバンド)


高強度のトレーニングをすると、どうしても筋肉痛が襲ってきます、

体調を崩したあと1回目のトレーニングではリカバリーをしていなかったら、

次の日動けなかったんだろうなという筋肉痛に襲われました。。。


その時トレーニングバンドを使うことによって、

自分の自重の負荷でのストレッチでなく、軽度な反発から、自分で調整することにより、

ゆっくりと長い時間筋肉を伸ばしリフレッシュする事が出来るので愛用しています。


特に背筋や、肩・腕の筋肉を伸ばすときに利用しています。




 ②プッシュアップバー


プッシュアップバーは、家トレの必需品だと思います。

家でトレーニングを開始するのに腰が重たいとき、

プッシュアップバーを棚から出すことによって無理にでも筋トレを開始することが出来ます!


現在体重が74kgの為、プッシュアップバーがあれば問題なく大胸筋を鍛えることが出来ます。

プロアバンセのプッシュアップバーはグリップがクッションになっているので、

手が痛くなりづらいです。


最初にプッシュアップバーを使って逆立ちにて、腕立てしたのち、

プッシュアップバーを使ってより深い腕立て伏せを行っています。


商品購入はこちらから>>


 ③腹筋ローラー


アディダスフィットネスのアブローラーは安いアブローラーと違い、

タイヤが太いため、安定してトレーニングする事が可能です。


インナーマッスルを鍛える事が出来、自重で行うトレーニングの中で1番辛いので、

辛いことを毎日行い強くなりたいので、アブローラーで腹筋や背筋・大胸筋も鍛えています。





| まとめ


いかがだったでしょうか?


残り三ヶ月を残して、週6の高負荷トレーニングをしつつ、

忙しくジムに行けない日には、

有酸素運動を朝に取り入れていれられているとのことです。


食事もしっかり体調に合わせて調整され、「減量」ワードも増えてきました。

いよいよ、大会に向けて本格的に減量期に入られているようですね!


プロアバンセ Fitness & Training は、

今後も中田さんに密着させて頂きます!


次回は、

「【BEST BODY JAPANに向けて】トレーニングと仕事の両立はどうしてますか?」

という内容で配信致します。


お楽しみに!


| プロアバンセ Fitness & Training とは



創業33年、当社はスポーツクラブ、公共施設、プロスポーツチームなどの90施設以上にトレーニングマシンを提供してまいりました。また、adidas / Reebok トレーニング用品の正規総代理店です。家庭用から業務用フィットネス器具のご購入・導入はプロアバンセにお任せください。


また、プロアバンセ Fitness & Training では40代〜60代の、

健康維持を目的にしているトレーニング初心者の方から、

普段のトレーニング習慣をより向上させたい方に向けて、

トレーニングに役立つ情報を発信しています。

ライフスタイルに合わせてトレーニング器具を選ぶ時の

「分からない」や「欲しい」が、プロアバンセ Fitness & Trainingでは揃っている。

そんな、トレーニングライフをサポートするブランドを目指しています。





閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page