top of page

ストレッチの種類とスポーツパフォーマンスを向上させるストレッチ方法!



「ストレッチ」と聞くと、どんなイメージがありますか?

運動のウォームアップやクールダウン、リハビリのため、

様々な場面で用いられていますよね。


今回はそんなフィットネスライフに欠かせないストレッチについて、

わかりやすくご説明していきます!


趣味やスポーツを楽しむ方にも怪我の予防にもなるので、

是非今後のフィットネスライフにご参考ください。




目次





|ストレッチとは?

実は一言にストレッチと呼ばれていますが、種類や方法も多岐にわたり意外と奥深いのです!そして運動前のウォーミングアップとしてのストレッチも間違った方法で行うとケガのリスクが増加する可能性もありますし、スポーツ自体のパフォーマンスを下げてしまう可能性もあります。

では、そもそもストレッチにはどんな効果があるのでしょうか?


ストレッチする男性

ストレッチの効果としては、下記のようなものが代表的に挙げられます。

・柔軟性の向上

・可動域の向上

・怪我の予防

・筋肉の緊張の緩和

・血流促進

・神経機能の向上


ここからは、

上記の効果を最大限に引き出すためのストレッチのご紹介と、

具体的な動作方法についてご説明します。



|ストレッチの種類


ストレッチの種類には大きく2つ、細かくは3種類のストレッチがあります。

まずは「静的」か「動的」かです。

名前の通り、静的なストレッチは動きを伴わず「スタティックストレッチ」

と呼ばれます。反対に動的ストレッチは動きながら行うものになります。

そして動的ストレッチのなかにも

「ダイナミックストレッチ」と「バリスティックストレッチ」があります。


大きく分けて3つのストレッチについて、さらに詳しくご説明します。




1.スタティックストレッチ

スタティックストレッチをする男性

スタティックストレッチは静的なストレッチで、いわゆる一般的なイメージのストレッチです。


方法としては反動なども使わずゆっくり痛みのない範囲まで伸ばしていき、その状態で30秒ほどキープするようなストレッチです。

呼吸を止めずに、吸って、吐いて、をストレッチ中に継続することもポイントです。


スタティックストレッチの効果は、

筋肉をストレスなく伸ばしてあげることができ、運動によって⽣じた

疲労物質を除去しながら、短縮した筋⾁を運動前の状態に戻すことができます。


そのため、運動後やスポーツ活動後などに緊張している筋肉を

ゆっくり伸ばしてあげるために行います。

また、柔軟性の獲得を目的として入浴後に行うのも効果的です!



2.ダイナミックストレッチ

ダイナミックストレッチをする男性

ダイナミックストレッチは動的ストレッチの1種で、ウォーミングアップなどでよく用いられるストレッチです。


伸ばしたい筋(主働筋)と反対⽅向の運動をする筋(拮抗筋)を意識的に活動させて、その動作を繰り返し行うことで、主働筋を弛緩させることが主な目的です。

この時、動作の反動は使わず、拮抗筋を意識してストレッチすることで、より効果が見込めます。


ダイナミックストレッチの具体的なメニュー例は、

肩を回したり、スキップしたり、ランジウォークをすることで、

筋温を上昇させて動きやすい状態にしたり、筋出力を発揮できるように促すことでパフォーマンスを向上させることはもちろん、ケガの予防にもつながります。


肩を回す時も、遠心力でおもむろに回転させるのではなく、

しっかり全方向に肩を回転させる筋肉を意識しましょう。




3.バリスティックストレッチ

バリスティックストレッチをする中年男性

バリスティックストレッチも動的ストレッチの1つです。

反動を利用してグイグイと筋肉を伸ばしていくことで、筋⾁の弾力性を⾼めるという特徴があります。


例えば、バーベルスクワットなどの負荷が大きい筋力トレーニングをする前のストレッチは、片足を大きく横に振る反復運動をします。


これは、30kg/40kg と大きな負荷を使ったトレーニングをしても筋肉が驚かないように、事前に弾力を高める効果があります。


この時は、足を振る反動を使って大きく、勢いをつけて振ることを意識しましょう。



|スポーツパフォーマンスを向上させるストレッチ


をご説明しましたが、この中で、スポーツパフォーマンスを向上させるストレッチは、「ダイナミックストレッチ」です!

運動前にダイナミックストレッチを行うことで怪我のリスクの低下やパフォーマンスの向上が見込めます!


スポーツをする前には、必ずダイナミックストレッチを取り入れて、スポーツパフォーマンスの向上、怪我の予防に努めましょう!



最後に


今回は効果的なストレッチ方法でスポーツパフォーマンスを

向上させる方法についてご紹介しました。普段、何気なく行っているストレッチも、

意識的に行うことでパフォーマンスの向上、怪我の防止にとても効果的です。


また、誤った方法で行ってしまうと逆に怪我の恐れもあるので、

是非、今日から今回ご紹介したストレッチ方法をお試し下さい。


当ECサイトでも様々なストレッチに使用できるアイテムを揃えておりますので、是非ご検討ください。


家トレ環境を作りたい方はこちらの記事


プロアバンセ Fitness & Training 公式ECサイトはこちら



プロアバンセフィットネスとは

創業33年、当社はスポーツクラブ、公共施設、プロスポーツチームなどの90施設以上にトレーニングマシンを提供してまいりました。また、adidas / Reebok トレーニング用品の正規総代理店です。家庭用から業務用フィットネス器具のご購入・導入はプロアバンセにお任せください。


また、プロアバンセ Fitness & Training では40代〜60代の、

健康維持を目的にしているトレーニング初心者の方から、

普段のトレーニング習慣をより向上させたい方に向けて、

トレーニングに役立つ情報を発信しています。

ライフスタイルに合わせてトレーニング器具を選ぶ時の

「分からない」や「欲しい」が、プロアバンセ Fitness & Trainingでは揃っている。

そんな、トレーニングライフをサポートするブランドを目指しています。



閲覧数:350回0件のコメント

Comments


bottom of page