top of page

アブローラーで腹筋を鍛えよう!効果的なトレーニング方法をご紹介



春の訪れとともに、夏に向けてお腹周りを絞りませんか?

今回は、腹筋トレーニングの中でも ¥3,000ほどで

買えてしまうアブローラーやアブホイールを使った腹筋トレーニングについてご紹介!

家族や仕事に忙しい、時間も限られている、、、

だけど健康維持のためにトレーニングをしたいと考えている方におすすめ!

今日から手軽に自宅でできる腹筋トレーニングをご紹介します。



目次





アブローラーの効果


1. どの部位に効くの?

そもそも、アブローラーを使ってトレーニングをした際、どの部位に効果的かご存じですか?おもにお腹まわりの筋肉を鍛えることができます。

  1. 腹直筋(ふくちょくきん)…腹筋中央

  2. 腹斜筋(ふくしゃきん)…お腹の横

  3. 上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)…腕の裏側

  4. 広背筋(こうはいきん)…背中にある大きな筋肉

  5. 脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)…背中にある筋肉


腹筋はもちろんのこと、車輪が回るために

身体全体のバランスを取るための腕のトレーニングになります。

また、コアを使うと同時に姿勢を保つために背筋のトレーニングもでき、

上半身全般の筋肉を網羅的にバランスよくトレーニングすることができます。



2. 【慣れてきたら】本格的に腹筋を見せるには?

腹筋トレーニングに慣れてきて、さらに腹筋を極めたい方は、お腹に線が見えてくるようになります。これがいわゆる「シックスパック」。

目視でトレーニング成果が見えるのって、

モチベーションになりますよね!


では、目視で腹筋が見えるようになるには、どうしたらいいのでしょうか?


シックスパックの筋肉「腹直筋」を腹部で見せるには、トレーニングで腹直筋の厚みを増すことでより見えやすくなります。

それだけでなく、

腹部の脂肪を燃焼させる有酸素運動もトレーニングメニューに欠かせません。

皮下脂肪が厚いといくら腹直筋が厚くても見えなくなってしまい、

効果を目視で確認しづらいです。

なので、アブローラーを使ったトレーニングの後に、

ランニングなどの有酸素運動を組み入れると効率的に、

「シックスパック」に近づくことができます。


腹筋トレーニングに慣れてきたタイミングで、

是非、有酸素運動もトレーニングメニューに組み込んでみましょう!




アブローラーのトレーニング方法


ここからは、アブローラーを使ったトレーニング方法についてご説明します。


◆アブローラーを使ったトレーニング方法


  1. 膝を床につけて、上体がブレないように固定します。(より負荷をかけたい方は、膝をつかずにつま先で全身を支えます。)

  2. おへそを覗き込むイメージで、お腹を丸めます。

  3. 反動を使わずに、ゆっくり転がします。この時に、動作を早くするよりも、一反復あたりの動きを丁寧に行うことで、腹直筋をより効果的に鍛えることができます。


動きをゆっくりする方とバランスを取るのも、自分の体重を支えるのも難しいので、

初心者の方はご自身のレベルにあうように、動きを調整しましょう。





また、コアローラーのように対になっているアブローラーを使って、

前方面のみでなく横にローラーをスライドさせることで、 腹筋と併せて上腕二頭筋までしっかりトレーニングすることが可能となります。


いずれも、自宅のリビングや寝室でできるので、

普段の生活に取り入れやすいトレーニングですね!



プロアバンセ Fitness & Training おすすめのアブローラーをご紹介


器具を使わず自分の体重の重さだけでトレーニングする

「自重トレーニング」だけでも腹筋は鍛えられますが、

アブローラーは、さらに負荷をかけてより効果的に

トレーニングしたい方におすすめのトレーニング器具です。


ここで、プロアバンセ Fitness & Training おすすめのアブローラー3選をご紹介します。



・adidas アブホイール

価格:¥3,100(税抜)/ ¥3,410(税込)

色:ブラック

サイズ:ホイール直径18cm×5cm

重量:485g


2本のソフトグリップハンドルでバランスを保ち

動作を支えるコアマッスルを鍛えることができます。

プロアバンセでも大人気の商品で、

アブローラー初心者の方におすすめです!


・adidas コアローラー(二個セット)

価格:¥5,600 (税抜)/ ¥6,160 (税込)

色:ブラック×レッド

サイズ:直径14.5cm×長さ21cm(片方)

重量:420g×2個 最大耐荷重:120㎏


体幹トレーニングや上半身強化を目的としたデザインです。エクササイズでは強化が難しい回転動作ができます。

体幹、腕、胸、肩、臀部のトレーニングにお使い頂けます。

人間工学に基づくデザインでハンドグリップが強化されています。

アブホイールよりもトレーニング幅が広いため、腹筋と合わせて上半身全般を同時に鍛えたい方、トレーニング中級者におすすめです!



・adidas フォームアブローラー

価格:¥5,800 (税抜) / ¥6,380(税込)

サイズ:直径12.8cm×44cm 素材:ABS樹脂、鉄、EVA、NBR、TPR 重量:900g 最大使用体重:110㎏


フォームアブローラーは強い体幹を鍛えるストレングスに加え、

収縮した筋肉を弛緩させ、血流を改善させるリカバリーとして使うことができます。

ローラー表面はテクスチャー構造のため、血流を促進します。

またローラーは21cmのワイドタイプで安定感があり、

初心者の方でも簡単にお使い頂くことができます。

腹筋トレーニングとクールダウンが一つになった、便利な器具です!



最後に

今回は腹筋トレーニングの中でもアブローラーやアブホイールなどの アブローラーを使った腹筋トレーニングについてご紹介しました。


ご自身の目的や用途に合わせて選択されることをおすすめします!

当ECサイトでも様々なモデルのアイテムを揃えておりますので、是非ご検討ください。


家トレ環境を作りたい方はこちらの記事


プロアバンセ Fitness & Training 公式ECサイトはこちら



プロアバンセフィットネスとは

創業33年、当社はスポーツクラブ、公共施設、プロスポーツチームなどの90施設以上にトレーニングマシンを提供してまいりました。また、adidas / Reebok トレーニング用品の正規総代理店です。家庭用から業務用フィットネス器具のご購入・導入はプロアバンセにお任せください。


また、プロアバンセ Fitness & Training では40代〜60代の、

健康維持を目的にしているトレーニング初心者の方から、

普段のトレーニング習慣をより向上させたい方に向けて、

トレーニングに役立つ情報を発信しています。

ライフスタイルに合わせてトレーニング器具を選ぶ時の

「分からない」や「欲しい」が、プロアバンセ Fitness & Trainingでは揃っている。

そんな、トレーニングライフをサポートするブランドを目指しています。



閲覧数:117回0件のコメント

Comments


bottom of page