top of page

【限定公開】プロが教える家庭用トレッドミル(ランニングマシン)の効果!!


下記のようなお悩みをお持ちの方は多いと思います。そこで今回は家庭用トレッドミル(ランニングマシン)での効果についてです。

  • 寒いので、外に出てランニングをしたくない

  • 天気が悪くてランニングができない

  • ジムでのランニングは周りの目が気になってできない

  • コロナウイルスの影響でジムに行くのが怖い


「家にトレッドミルを置くの?」と思った方もいらっしゃるでしょう。近年のトレッドミルはスタイリッシュでコンパクト、折り畳み可能なので、スペースをとることなく、ご利用いただけます。あなたも家庭での運動を楽しみ、外部環境の影響を受けることなく、楽しいフィットネスライフを送りませんか?


1.家庭用トレッドミルで走るメリット


|天候や時間に関係なく、トレーニング可能

雨の日に窓の外を眺める女性

まず、トレッドミルの最大のメリットは、屋内で使用するので雨が降っていても走れることです。屋外を走るよりも効果が薄かったとしても、天候に左右されずランニングができるのは大きなメリットといえるでしょう。雨だけでなく、強風や雪の日も同様です。また、夏で気温が高いときに距離走をすると熱中症になる危険がありますが、トレッドミルを使えば、家庭で快適な空間で走れることができます。



|ペース設定を自分に合わせてカスタマイズ可能

自宅でトレッドミルを使用する女性

細かく走るペースを設定できます。使い方によっては、インターバルトレーニングなどスピードを意識したトレーニングも可能です。自分にあった、ペース感覚を知る良い機会にもなります。他にも傾斜を付けることで、負荷をかけたトレーニングも可能になります。


|交通事故などのリスクがない

交通事故を起こした車

トレッドミルは屋内で使用するため、交通事故に遭うリスクもありません。屋外を走っていると自転車や車と接触する事故に遭う可能性があり危険です。トレッドミルの場合、ペースを上げ過ぎなければ落下する心配もなく、安心・安全にトレーニングを楽しむことでできます。



2.効果を倍増させる方法

トレッドミルでの効果を倍増させる方法を伝授します。

それは、トレッドミルをする前に筋トレ(無酸素運動)をすることです。


|効果が倍増する理由

効果が倍増する理由は、筋トレを先に行うことで「成長ホルモン」が分泌されるからです。 ホルモン類には脂肪細胞を分解する作用があり、筋トレで筋肉に負荷を与えることによって分泌されます。分泌された状態で有酸素運動をすることにより、脂肪燃焼効果が高まります。逆に、息が上がるほどの有酸素運動を行った後での筋トレはおすすめできません。というのも、有酸素運動のあとは、瞬発的なエクササイズである無酸素運動に対応できる筋肉エネルギーが不足している状態だからです。無酸素運動は、1回に決めた回数を全力でこなし、限界に追い込むことで効果が期待できます。そのため、有酸素運動後で筋肉エネルギーが不足した状態で行っても、筋肉に適切な刺激が入りません。よって、脂肪燃焼効果が高いダイエット効果を狙うには、筋トレ→有酸素運動の順番が効果的なのです。


|効果を出すためにオススメの筋トレ

走るのに必要な筋肉を鍛えていきましょう。筋トレ→トレッドミルで脂肪燃焼効果を倍増させましょう!


①スクワット

スクワットは「ビッグ3」といわれる筋トレであり、ウェイトトレーニングの定番です。フォームを間違えると腰を痛めるリスクがあるので注意が必要ですが、下半身全体と体幹を効率良く鍛えられます。特にハムストリングスやふくらはぎの筋肉に効果があるのでおすすめです。

スクワットは足を広げる間隔や、しゃがみ具合によって効果が変わるので、自分の調子に合わせてトレーニングを組み立てやすいのも大きなメリットです。


②レッグプレス 

レッグプレスはスクワットと同じような効果を得られるトレーニングであり、脚全体の筋肉をバランス良く鍛えられます。体幹などに刺激は入りませんが、トレッドミルで長時間走った後でも効率良くトレーニングできるでしょう。


③レッグカール


レッグカールは横になり、脚を曲げてウェイトを持ち上げるトレーニングで主にハムストリングスに効果があります。このようにピンポイントな部位に刺激を与えるトレーニングは、脚の他の部位が筋肉痛のときなどに有効です。





3.オススメのトレッドミル3選

プロ目線から見た家庭用オススメトレッドミルをご紹介します。


|トレッドミルSL8.0(AC)

Reebok社の製品でReebokFitnessアプリとの連携やBluetoothに対応しており、機能面が充実しています。


・【走行面サイズ】(長×幅)152×52cm 【組立サイズ】(長×幅×高)190.3×83.2×160cm床から走行面の高さ】17cm【重 量】119kg【耐荷重】150kg 【傾 斜】最大18%のパワーインクライン


・【プログラム数】7種カスタマイズ可能なトレーニングモード【スクリーン】10.1インチのタッチスクリーン【スピーカー出力】MP3端子 及び 5Wスピーカー付【ドライブモーター】AC4HPモーター【電 源】100V【最大速度】20km/h


・【標準装備】サブライトクッション技術 Bluetooth対応 冷却ファン タブレットホルダー ReebokFitnessアプリとの連携



| トレッドミルT19-X(100V)

adidas社の製品でこの機能の充実性ながら破格の値段という部分がオススメです。またコンパクトサイズで場所を取られたくない人にはかなりオススメです!


・NRGクッショニングテクノロジー搭載、走行に優れた吸収力と静音性を実現。・スピード、傾斜はタッチパネルの他に、手元スイッチにもあり、走りながらでも簡単操作。 心拍センサー付き

・走行面は広々とした長さ152cm×幅51cmと業務用と同等サイズ。ゆったりと走れます。最大使用者体重:140kg。

・4馬力モーター搭載、27種類のプログラム内蔵。最高速度20km/h、傾斜15% まで可能です。自動停止安全キー付

・折りたたみは、ガスアシスト機能付きで簡単、掃除も楽々、ホイール付きで移動も簡単。折畳サイズ 126.5×87.5×166.5㎝。

・3種のバーチャルアクティブランニングルート搭載、クーリングファン仕様、タブレットホルダー、USB充電ポート



|トレッドミル JET300(BT)


・ラバー&エアークッションデッキの組み合わせで、走行に優れた吸収力と静音性を実現

・スピード、傾斜はタッチパネルの他にスピード、傾斜は手元スイッチにもあり、走りながらでも簡単操作。 心拍センサー付き

・走行面は広々とした長さ150cm×幅51cmと業務用と同等サイズ。ゆったりと走れます。最大使用者体重: 140kg

・2.5馬力モーター搭載、28種類のプログラム内蔵。最高速度20km/h、傾斜15% まで可能です。

・折りたたみは、ガスアシスト機能付きで簡単、掃除も楽々、ホイール付きで移動も簡単。

・クーリングファン仕様、フロント2スピーカー、Bluetooth付、自動停止安全キー付




トレッドミルにはメリット・デメリットがあるので、効果的に使うことでランニングのパフォーマンスを向上させる良いアイテムになります。ペースを細かく設定できたり、天候に関係なく走れたりするのは、大きなメリットといえるでしょう。

実際にトレッドミルで走るのに慣れると、快適なのでトレッドミルでばかり走ってしまうことが増えやすいです。この場合、ロードを走る能力は向上しにくいので注意してください。トレッドミルの特徴をよく把握して、練習に有効活用しましょう。ロードと筋トレを上手く組み合わせるのがポイントです。






閲覧数:168回0件のコメント

Comentarios


bottom of page